スーパーファミコンで大人気だった「ロマサガ」シリーズも、リメイクされて他機種に移植されたり、携帯アプリになったりして、相変わらず変わらぬ人気を誇りますね。
そして!ついに、不朽の名作『ロマンシングサ・ガ3』がHDリマスターされて、移植されました!

 


シリーズでも屈指の名作で、フリーシナリオシステムも戦闘中の閃きによる能力アップのシステムも健在です♪
もちろん、マスコンバットやトレードなども完全移植となっています!
スーパーファミコンの時は、攻略本や攻略サイトなどもなかったので、非常に苦労した記憶があります。
自由にプレイできる故に、
なんだか久しぶりにプレイしてみたくなってきたので、プレイ日記として書いていこうと思います。


選ぶ主人公は、屈指の人気を誇るカタリナ嬢にしました。
カタリナは、主人公にしないと他の主役キャラを選んだ時には仲間にならないという特殊なキャラです。
でも、素早さの数値が高いので先陣をきっての攻撃は目を見張るものがあります。
宿星は歳星で、素早さを重視で短剣で。
大剣を用いても素手や槍でも使えるキャラなので、育成も楽しめるキャラクターです♪

 

 

カタリナは、ロアーヌ貴族の娘で、真面目な性格のうえ剣の腕も立っていた。
その剣技をミカエルの父で、今は亡きロアーヌ侯フランツに見込まれて、15歳の頃にモニカの護衛兼侍女に任じられることに。

その際、フランツからロアーヌに伝わる聖王の遺物である宝剣「マスカレイド」を授けられる。
カタリナはミカエル王子に密かに想いを寄せていた。

 

 

ゲームがスタートすると、ゴドウィンと共謀者の大臣達の謀略によって主君が裏切りの危機に瀕するという情報が妹の「モニカ」によって伝えられます。
意を決して、兄の元へ急ぐモニカを送り出すカタリナ!
その間に、カタリナは迎え討つ準備をしましょう。
まずは武器をクローゼットに隠して、部屋を出たら左下にある牢屋に向かいましょう。
牢屋にある机の上に鍵があるので、一番右隅の牢に隠しておきます。
これで、準備は万全です!
これ以前に牢のカギを手に入れているかどうかでストーリーが変わります。

 

 

時間が経つと、案の定捕らえられますが・・落ち着いて隠していた鍵を使って上の部屋に戻ります。
途中で、ミカエル王子とハリードと合流しますけど、まずはクローゼットに隠した装備品を回収して装備しましょう。
ボス戦前に、ミカエルが装備している「生命の杖」「ロードアーマー」「エストック」は外してカタリナに装備させておくとよいでしょう。(ボスを倒すと王子の装備している物はなくなるため)
しばらく雑魚を倒して能力を上げたら、いざ悪鬼とのボス戦です
陣形を「クローズデルタ」にして、ハリードを前衛にしておくと、上手く回復役を使えば、そんなに苦戦することもないと思います。

 


悪鬼を倒すとゴドウィン達は逃亡したらしく、無事に平穏が戻り王子から労いの言葉をもらいます。
一人安堵していたカタリナの元に、声をかけ迫るミカエル王子。
そして二人は・・・。
えっ、どこに行くの?!
そして、何かしらやらかして戻ってくる二人。

 



うーん。何をしていたのか気になる。(^-^;
しかし、少し様子がおかしい王子。
!?
・・一瞬の隙をつかれて宝具マスカレイドを奪われてしまいます。
一体、どんな変身術だったのかは分からないですけど、恥ずかしすぎるぞ!カタリナさん!!
ミカエルに化けた何者かに騙され、大切なマスカレイドを奪われてしまうカタリナ。

奪われたのは、マスカレイドだけなのか?!

ロアーヌの宝であるマスカレイドを奪われたことで、一生の不覚をとったカタリナは自ら髪を切って本物のミカエル王子の前で宣言します。
「必ずマスカレイドを取り戻し、それまではロアーヌに帰らない」と。

 


こうして、カタリナの冒険は幕を開けたのでした。

オープニング後のストーリーの進行は自由なので、好きなルートで進めて問題ありません。

それにしても、ミカエルも酷な事を聞くものです・・。