レトロゲーム攻略日記

ファミコン・PCE・目がドライブなどのレトロゲームの攻略日記を書いています。

因縁のライバル達。

ついに、スーパーストライカーを目指す上で必要な最強のシュート「サイクロン」を会得した翼。

 


そして、次の対戦相手は天才・ファンディアスが率いるアルゼンチンです。
ドライブシュートはもちろん、新技の前転シュートというアクロバットな技を身につけ挑んできます!
しかし、ディアスとパスカル以外は気になる選手はいないので、そんなに苦戦することはないかもしれません。
ディアス自身も、そんなにシュートを蹴ってくるタイプではないみたいなので。
苦戦するようなら、この辺りでレベルアップしておいてください。

 

 

サイクロンをお披露目することもできますけど、初見の場合は必ずゴールが決まります。しかも、ガッツを消費しないで。
そう考えると、アルゼンチン・西ドイツ戦では無理にサイクロンを使わず、ブラジル戦の対ゲルティス用にサイクロンを温存しておくのもアリかもしれません。
ブラジルのゴールキーパーのゲルティスは、翼のサイクロンかドライブタイガー以外は、決めることは困難です。
たまに、日向のネオタイガーが決まる時がありますけれど、それは翼のガッツを温存するか回復させるための手段と考えるしかありません。
しかも、ブラジルのスーパーストライカーのコインブラのマッハシュートは必ずイベントで放たれますので。
ブラジルの初対戦時だけ、コインブラの登場が後半からとなります。
ただでさえブラジルはトップストライカーが多いので、勝負を決めるなら初対決の時です!

 


準決勝の相手は、前作の最大のライバルだった西ドイツです!
主将のシュナイダーを中心に、中盤をカルツ、シェスター、マーガスが固めます。
ゴールキーパーのミューラーには、翼か日向か岬じゃないとゴールを奪うのは難しいでしょう。
ネオタイガーかドライブオーバーヘッドのガッツを温存するため、松山を前線において岬とボールを運びましょう。
三杉は決勝のために、温存しておいてください。

 


ここで何とか勝利できれば、次は最終戦のブラジルです!

スポンサーサイト

ƒRƒƒ“ƒg

ƒRƒƒ“ƒg‚𓊍e‚·‚é

‚¨–¼‘O
email
URL
ƒRƒƒ“ƒg

ƒJƒŒƒ“ƒ_[

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ƒvƒƒtƒB[ƒ‹

ƒuƒƒO“àŒŸõ

Å‹ß‚Ì“Še

ƒA[ƒJƒCƒu

ƒJƒeƒSƒŠˆê——

ƒŠƒ“ƒN