レトロゲーム攻略日記

ファミコン・PCE・目がドライブなどのレトロゲームの攻略日記を書いています。

激突!スーパーストライカー

ついに決勝戦!
相手は、翼の恩師であるロベルト本郷が率いるブラジルです!

 


カルロス・ザガロ・トニーニョとは再戦ですが、このオールスターの前では、レナートよりも高性能の若林といえど、必殺シュートを防ぎきれないでしょう。
セービングは、すべてパンチングです。
上手く石崎の顔面ブロックが機能すれば、ラッキーでしょうか。
残念ながら、日本のディフェンス陣ではパスやドリブルを止めるのは至難の業です。
必殺技を使っても、相手の必殺ドリブルには通じないので。反則覚悟でいくしか手はありません。

 


それに加え、今回は鉄壁のゴールキーパーのゲルティスがいます。
常に必殺のダーク・イリュージョンを使い、日向のネオタイガーですら、普通にキャッチする猛者です。
有効なのは、翼のサイクロンしかありません。
サイクロンの初見イベントを含めると、翼がサイクロンを撃てるのは4回といったところでしょうか。
この4点は確実に決めておきたいので、浮き球からのダイレクトサイクロンで。
ただ、日向は翼のガッツの温存のために、スルーからのネオタイガーは狙ってください!たまに決まる時があります。

・・・それにしても、「ダーク・イリュージョン」とは、すごいネーミングセンスです。

 

 


そして、後半からはついに謎の新キャラが登場します!
その名も、コインブラ。
ロベルト曰く、完成されたスーパーストライカーとのこと。
たしかに、ドリブルやマッハシュートを止めるのは無理です。ゴールポストか反則狙いじゃないと止まりません。
稀に、若林のカットインで止めることもありますけど・・。
ただ、積極的にパスを受けとるわけではないので、意外とシュートを撃たれた印象はありません。
一度負けて再戦した時も、普通に勝利したこともありますので・・。
まぁ、初見だと後半だけの登場なので、できれば勝利しておきたいですね。

・・・もったいぶった登場の割には、あっさりと終わってしまう印象のコインブラですけど、個人的にはもう少し掘り下げてもいいキャラだと思ったのですが・・・。

 


何とか勝利できればエンディングです。
コインブラとカルロスには友情が芽生え、ロベルトの真意を知ることができた翼は決意を新たにします。

ロベルトは翼の成長のために、あえて敵側に回り壁として立ちはだかったのでした。

スーパーストライカーとして覚醒した翼は、次の目標を定めて早苗と向き合うことに。

そして・・・。

 

 

『キャプテン翼供.后璽僉璽好肇薀ぅー』は、ここで終わりです。

エンディングも、素晴らしかったです!

この早苗ちゃんとのシーンは、何故か後のシリーズでも繰り返されていくのですが・・・音楽も相まって今作が最高です。

個人的には、全体的にゲームバランス・演出・音楽はテクモ版の全シリーズでも一番だと思っています。

ファミコンでも、スーパーファミコン版に劣ってないのですからスゴイ名作ですよね。

私も、五回以上繰り返してプレイしたし、全ファミコンソフトの中でもトップ10に入るほど好きなゲームでした。

 

 

今でも、無性にプレイしたくなるゲームです。

 

スポンサーサイト

ƒRƒƒ“ƒg

ƒRƒƒ“ƒg‚𓊍e‚·‚é

‚¨–¼‘O
email
URL
ƒRƒƒ“ƒg

ƒJƒŒƒ“ƒ_[

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ƒvƒƒtƒB[ƒ‹

ƒuƒƒO“àŒŸõ

Å‹ß‚Ì“Še

ƒA[ƒJƒCƒu

ƒJƒeƒSƒŠˆê——

ƒŠƒ“ƒN