レトロゲーム攻略日記

ファミコン・PCE・目がドライブなどのレトロゲームの攻略日記を書いています。

幕末編 『密命』

この章は、あの『名探偵コナン』の青山剛昌先生がキャラクターデザインをしています。

 

オーソドックスなRPGの作りですけど、攻略手順などは決まってない自由度が高い章です。

城が舞台のシナリオで、Yボタンを押す事で使用できる「隠れみの」で存在を気取られずに敵をやりすごしたり、戦闘では手裏剣を用いたり忍術を駆使したりと忍者らしい要素が満載!

人間のキャラクターを100人倒してクリアする「100人斬り」、その真逆で誰も倒さずクリアする「0人斬り」といった要素や、隠しボスの存在などといった全シナリオ中でもトップのやり込み要素を持つのも特徴です♪

単純にクリアするだけなら、適当に出会う敵を斬りながら本丸の最上階を目指してボスを倒せばいいのですけど、0人(100人)斬りをするには、それなりにコツが必要になってきます。0人斬りを達成すると最終編で「ヨシユキ」「いんろう」という貴重な武器とアイテムが手に入ります。

100人斬りは満足感だけでメリットなし(笑)。

初心者にとっては、他の章よりもやや難易度は高いかもしれません。

 

 

幕末編の主人公である「おぼろ丸」は、炎魔忍軍の若き忍びであり、頭目のハヤテより要人の救出という密命を受け尾手城へと潜入する・・・というストーリー。

 

100人斬り攻略

始めから「淀君」以外の女性キャラを斬ってはいけない(腰元、くの一、おカメの方)
・本丸6階で登場する「腰元」を斬ったら、女性キャラを斬りに行く
・箱入り娘は、箱の中を取った後に、一度出てから再び入室すると、箱に隠れてしまいますが、箱に話しかけた後で約30秒ほど、かくれみので隠れれば斬ることが出来ます!

合い言葉は常に間違える
カラクリ丸を仲間にしない
たとえ仲間にしたとしても、本丸5階へ行く前に、わざと壊しておかなければいけません。
「カラクリ源内」を倒す前に、「天草四郎」を倒して、とらわれの竜馬を仲間にする
敵が消滅してしまうイベントは起こさないように注意する
・天草、源内を倒す前にとらわれの男の偽者を倒します
・二の丸で敵を全て倒す前に
 屋根裏へ登り、鼠小僧イベントを見ないように注意!
 屋根裏の上側ののぞき穴でワイロイベントを見てはいけません
見つかりにくい敵を見逃さない
・二の丸の左側に隠れている商人
・本丸の1階 はしごのある部屋で約1分ほど待つと現れる忍者

その他
・般若丸と藩士のイベント
 般若丸に触れずに素早く4人の藩士を倒さないと消滅してしまう
・二の丸 屋根裏の出口側の近くにあるのぞき穴を覗かないと、家老と腰元が登場しない

 

 

0人斬り攻略

かくれみのを使い、敵とのバトルを避ける
・出会っても、とにかく逃げます!

かくれみので、やりすごす。

・五忍者から逃げられないので、屋根裏に入らない。

合言葉を間違えてはいけない(逃げられない)
・鐘がなるごとに「かわ」→「もと」→「かわ」→「もと」 の順に変化する。

竜馬を仲間にせずに尾手院王のところまで行く

・牢屋のなかにいるとらわれの男は無視して進まなければいけません
カラクリ丸を仲間にして、本丸5階の「虚無僧」三人衆の所まで連れて行く
・カラクリ丸を仲間にする方法
 「カラクリ源内」戦で「電極」をブレイクダウンしないで倒し「ゼンマイ」を手に入れる
 カラクリ源内を倒した部屋の上の部屋へ行き、右上の壁を調べ、「小ばん」を3枚入れる
 下の部屋へいき、カラクリ丸を調べ、「ゼンマイ」を使うとバトルに入る
 バトルに勝利して仲間になったら、落とし穴に注意して、上の部屋に再度戻って、壁に「小ばん」を1枚入れる
※カラクリ丸をつれたまま、落とし穴、水の中の長期待機すると壊れるので注意!

戦闘しても支障無い(戦闘しなければならない)敵
修羅の仏像、水の仏像、炎の仏像、しかけの元、電極、木のはしら、ガスのしかけ、火のしかけ、氷のしかけ、燭台、ひとだま、天草四郎、おミケ、
おきょう、岩間さま、虎、魔神竜之介、からくり源内、本丸5階の淀君、尾手院王、ガマヘビ変化

 

 

隠し要素

・誰も斬らずに本丸3階にいる家老に話しかけると「かすていら」が貰える。(10回まで貰え、その後に斬ることもできる。)

・城の城門から下へ進み逃げ出そうとすると、「密命などすててしまうか・・・・」とおぼろ丸が考えこむので、「むう」を何度か選ぶと、「抜け忍」になることを決断。

「炎魔の手のもの」×4と5回戦闘になり、勝利後に「ハヤテ」との戦闘に。

倒すと幕末編のBADエンディングが見ることができます。(幕末編のクリアにはならない。)

・本丸6階に行くまでに女性キャラ(腰元、くの一、オカメの方)を斬らないと、尾出院王の部屋の前で女が「腰元のおび」をくれる。その後に1歩も動かずに待っていると、再び現れ「いんろう」を入手出来る。

・本丸2階屋根裏で、左下の宝箱(忍びのてっこう)の上の落とし穴に落ちると、「コイツぁタマゲタ」が置いてある隠し部屋に行くことができます。この部屋自体にも落とし穴があるので注意が必要!(「←」「↓」「↓」「→」に進むと取れる)

※カラクリ源内を倒した後も落とし穴は消えない。また、カラクリ丸を連れて行くと壊れてしまうので注意!

・地下2階の右の牢屋に「地下ろうの鍵」で開けて入り「五エ門」を逃がと、今まで取ったアイテムの一部が復活します。

(小ばん、カギなわ、げんじのかぶと、ムラマサ、げんじの小手、げんじのよろい、げんじのタビ)

・堀に住む巨大な鯉の「岩間さま」は、影に触れるとエンカウントする。倒すと高確率で「水神のウロコ」をドロップ。

・まず堀の下方面からの扉か、屋根裏から屋根をつたって途中にある灯篭から入った隠し部屋の先にある長い通路に行き、長居通路の灯篭側の扉から下に7歩(8歩分)歩いてから引き返して扉に入ると隠し部屋に行くことができる。(17歩でもいい)その部屋にある刀を調べると「魔神竜之介」と戦闘に。戦闘後に絶対に「ムラマサ」を取り忘れないように。

・魔神竜之介を倒すと、灯篭から入ったすぐの部屋の上の階段を上る途中に、左に隠し通路ができています。

そこで小判×4が手に入る。

・魔神竜之介の部屋に行けるようになった後に、下に進むとツボがあるので小判をあげると、枚数に応じて未収得の技を修得できる。

 

 

ぶっちゃけ、最終章には「ヨシユキ」よりも強力な武器が手に入りますので、「100人斬り」や「0人斬り」にこだわる必要はありません。

この章をとことんやり込みたいなら、スタートの時点でセーブしておくのをお勧めします♪

達成感は、すごい味わえると思いますので。

 

スポンサーサイト

ƒRƒƒ“ƒg

ƒRƒƒ“ƒg‚𓊍e‚·‚é

‚¨–¼‘O
email
URL
ƒRƒƒ“ƒg

ƒJƒŒƒ“ƒ_[

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ƒvƒƒtƒB[ƒ‹

ƒuƒƒO“àŒŸõ

Å‹ß‚Ì“Še

ƒA[ƒJƒCƒu

ƒJƒeƒSƒŠˆê——

ƒŠƒ“ƒN