レトロゲーム攻略日記

ファミコン・PCE・目がドライブなどのレトロゲームの攻略日記を書いています。

最終編『オルステッド』

このゲームの最後となる最終編は今までにクリアしたシナリオの主人公から、最終編の主人公となるキャラクターを選択することになります。

大筋は2種類に分けられて、オルステッドを主人公として選んだ場合は各章で倒されたボス達を操って、それ以外の主人公達と戦い人間を滅ぼそうとする悪の戦いが繰り広げられます。

もう一方は、各章のキャラクターの一人を主人公として選んで仲間を集め、「魔王」となったオルステッドを打倒するのが目的となります。 

 


【01】オープニング
【02】7つの石像がある広間へ降りる。
【03】それぞれの石象を調べ、戦闘。
【04】エンディング

という流れです。

 

 

 

攻略すると「SAD END」のエンディングが見れますけど、真のエンディングを見たい方はオルステッド以外を主人公に選んでください。

主人公キャラ達は、各章のクリア時のステータスを引き継いでいるので、あまり育てすぎていると苦戦する可能性もあります。(CPU操作の主人公キャラは最強装備ではなく、単純な戦略なので、ある程度のレベルなら苦戦はしません)

 

 

「憎しみ」の力を持ったオルステッドが、今までのシナリオのラスボスに今一度力を与え結末を変えようとする。プレイヤーはラスボスを操作し、各シナリオの主人公を撃破して行く事になります。

 

 

VSおぼろ丸&とらわれの男

魔神竜之介対策でおぼろ丸のレベルを上げていると、思いのほか手こずります。

「影一文字」や「忍法矢車草」など覚えていると油断はできません。

最初に「毒蛇ムチ」で毒フィールドを作ってしまうと、相手のHPをガンガン削れます!

おぼろ丸は溜めの長い時間がかかる攻撃をしてくることが多いので、強力な攻撃をされる前に接近しての「げこげこ」で知力を下げたり、「吸血」でHP回復と攻撃を同時に行うと安定します。近づいて即効勝負でもいいでしょう!

 

VSポゴ&ゴリ&べる&ざき

厄介なのが、ポゴが「ドデゲスデン」・ベルも「る〜る〜」「ふれ〜ふれ〜」などを覚えていた場合です。

強力な技と回復なので、相手のレベルと戦い方によっては負ける可能性もあり得ます!

とにかく、ポゴ狙いで!!「なぎ倒し」でポゴを端に寄せてから、相手の攻撃の範囲外から「急降下」で削っていくのが効果的です。最初に脅威となるポゴを倒してから、次に補助役のベルを倒せば残り2人はすぐに倒せるので。

ポゴさえ封じれるなら、普通に接近してダメージの大きい「かみ砕き」を連発して、ポゴを倒してからの即効勝負に持ち込むこともできます。

 

 

レベル上げが設定されていない世界の主人公を相手にするのは楽勝です。

「オディー・O」と「ディオ」と「マザーCOM」は、この強さで何故負けたのだろうか??

 

 

各編に出現したオディオの名を称する者達も、オディオ(憎しみ)を宿した魔王達だったのですね。

各シナリオの主役を血祭にしたオディオは、完全勝利しました。

恨みの対象が全人類に向いてしまったオルステッド。

その高笑いする姿は、まるで本性を表わしたストレイボウを思い起します。

アリシアとオルステッドは武闘大会の日に会って別れたので、実際はそんなに時間を共有していたわけでなく・・絆も深めていたわけではないのです。「愛する人」なのは分かりますけど、ちょっと思考と行動が極端な気が・・・。

それにしても、アリシアを攫った魔王とは何だったのでしょうか・・・。

 

 

このゲームは、基本的にセーブデータを分けつつ進めていったほうがいいです。

シナリオごとでセーブしておけば、レベルの調整や別のパターンの展開も楽しめますので♪

 

スポンサーサイト

ƒRƒƒ“ƒg

ƒRƒƒ“ƒg‚𓊍e‚·‚é

‚¨–¼‘O
email
URL
ƒRƒƒ“ƒg

ƒJƒŒƒ“ƒ_[

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ƒvƒƒtƒB[ƒ‹

ƒuƒƒO“àŒŸõ

Å‹ß‚Ì“Še

ƒA[ƒJƒCƒu

ƒJƒeƒSƒŠˆê——

ƒŠƒ“ƒN