レトロゲーム攻略日記

ファミコン・PCE・目がドライブなどのレトロゲームの攻略日記を書いています。

レナート 対 森崎は・・・実現せず

突如として、ジャパンカップに出場することになった翼が率いるサンパウロ。
このメンツで、若林や全日本と戦うのか・・。

ちなみに、このゲームの全試合で試合が始まる前とハーフタイムの時にAボタンを押さないでいると、アナウンサーのチャーリーが、色々と喋ってくれます。

何パターンかあるので、気分転換に見てみるのも面白いですよ。

 



とはいえ、チート級な強さを誇る翼がいるので、ローマとウルグアイまでは何とか苦労せずに勝ち進むことができるのではないでしょうか。
基本は、翼のゴール前ドリブル突破でOKです。

 



問題となるのは、やはりハンブルガー戦からとなるでしょう。
若林から点を取るのは、翼以外では無理です。
とはいっても、レベルが上がりきってなければ翼のドライブシュートや並みのシュートも通用しない難敵なので・・スルーでバランスを崩してからの、ドライブオーバーヘッドが確実ではないでしょうか。
 



意外と有効なのが、ゴール前での若林との直接対決です。ヒールリフトでも、たまに止められますけど燃費がいいのでおススメ技です。

 



そして、ゲーム中で屈指の難易度を誇るのが全日本戦です。
黄金世代と言われる、高校選手権の主要メンバーのオールスターが相手なので、翼以外では歯が立ちません。
なんせ、必殺タックルや必殺シュートのオンパレードなんですから。
日向や岬はもとより、センターラインを越えた辺りからの松山のイーグルショットですら、レナートは止めることができません。
発動すれば、まず諦めるしかないでしょう。



とにかく勝てない時は、潔くレベルを上げるしかありません。
若島津に対しては、ゴール前のドリブルでの翼のヒールリフトが有効です。
レベルが上がれば、バビントンでもシュートを決めることができるのですが・・余程の点差がないと試すのも厳しいでしょう。(^_^;)
せめて、キーパーが森崎だったなら・・。

 

 

とはいえ、原作にはない展開なので純粋に楽しんでみるのも面白いかもしれません。

対決の時は、ちゃんとセリフが入ります!

 

 

私も、全日本戦は2・3回は挑戦しました。

おかげで、しっかりとレベル上げはできましたけど・・・。

何とか勝利できれば、やっと全日本と合流できます。

 


 

なんだ、この試合内容は・・・。

まさに点取り合戦!野球かよ!!

 

 

しかし、これでサンパウロの面々とはお別れです。

バビントンはアルゼンチン・ドトールとアマラウはブラジルユースへ!

何気に、スゴイな!

 

 

そして、何かを見つける翼!

そう。恋人の早苗です。

 

 

すっかり女性らしくなった早苗ちゃんですが、原作では二人は結婚して子供までいます。

このテクモ版のキャプテン翼シリーズでも、翼と早苗の恋の行方はキチンと描かれています。

このあたりの演出も、ゲームながら素晴らしいんですよね〜。

スポンサーサイト

ƒRƒƒ“ƒg

ƒRƒƒ“ƒg‚𓊍e‚·‚é

‚¨–¼‘O
email
URL
ƒRƒƒ“ƒg

ƒJƒŒƒ“ƒ_[

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ƒvƒƒtƒB[ƒ‹

ƒuƒƒO“àŒŸõ

Å‹ß‚Ì“Še

ƒA[ƒJƒCƒu

ƒJƒeƒSƒŠˆê——

ƒŠƒ“ƒN